TOPTOP MANIFESTMANIFEST CONSTRUCTIONSCONSTRUCTIONS REPORTREPORT TEAMTEAM COMPANYCOMPANY CONTACTCONTACT INTERNAL PORTAL
TOKYO HEAD OFFICE
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目6番4号
2-6-4, Shibadaimon, Minato-ku,
Tokyo, 105-0012, Japan

Google Map

TEAM

05

TATSUMA.H

施工管理
鹿児島県立鹿屋工業高等学校(19歳)

私は入社して2年経ちましたが、まだまだ勉強の身です。それでも、もっと多様な現場をみたい気持ちが強くあるんです。東京街路は、道路の舗装はもちろんの事、階段や遊歩道など多くの実績があるのが特徴です。その多くの現場に参加して技術を肌で習得し、成長して行きたい。

そもそも、鹿児島出身の私がこの会社を希望したのは、大都会の道づくりに携わってみたい気持ちが強かったのが理由でした。もちろん、鹿児島から距離の近い福岡や広島、大阪にも多くの友人が就職しましたが、私の興味はこの一社だけだったんです。

仕事をしていて厳しさを感じることはもちろんあります。もともと夏が苦手で冬の方が好きな私にとって真夏の現場は暑いですし、一本の道路をつくるために覚えなければいけない知識量は膨大です。自分の未熟さゆえか、求められるハードルも高いように思います。そんな、まだ右も左もわからない事だらけながら頑張りたいと思えるのは、所属している事業所に同じ高校出身の先輩がいたり、上の世代の人たちが親身に教えてくれる心強さからかも知れません。

また、仕事とプライベートのメリハリがあるのもこの会社に就職してよかったことのひとつです。働くときはしっかり働き、体を休めるときにはしっかり英気を蓄える風潮の会社です。今は、休日に高校時代の友人と会うのが楽しいですね。高校の土木学科時代の友人が埼玉に住んでいますが、その友人と再開して一年目の苦労を語りあう事もあります。旧友と仕事の話をすると自分も努力しようと思えますし、自分が頑張っているからこそ、友人や家族に胸を張って会えるのかもしれません。